ローコスト住宅で費用削減|マイホーム建築の夢が叶う

模型

ローン負担を減らす家造り

ウーマン

人生設計を立てて予算決定

家を建てる時には将来の人生設計をしっかりと立てておくことが大事です。なぜなら家の建築には莫大な費用が必要で、ほとんどの場合は住宅ローンを組むからです。人生設計を立てておかないと、子供の教育費が増え始めた時にローンの支払いが苦しくなります。教育費用がどのくらい必要かなどを計算して、無理のない住宅ローンを組むようにします。どうしても費用的に苦しい場合は、ローコスト住宅を選ぶという方法があります。明確な定義はありませんが、1000万円前後で建てることができるものをローコスト住宅といいます。費用が安いので住宅ローンも無理なく組むことができるため、多くの人がローコスト住宅を選択しています。今は法律で耐震性能などが決められているので、ローコスト住宅といえども安全性は確保されています。

オプション料金をチェック

色々な建設会社がローコスト住宅を取り扱っています。全国展開の大手の建設会社もあれば、地元に密着した工務店もあります。大手の場合は住宅展示場を持っているので、事前に見学するとスタッフが色々と説明してくれます。その時に一般の住宅との違いを質問すると、ローコスト住宅のメリットがわかります。地元の工務店などは展示場がないので、実際に建てた現場を見せてくれます。その時に住人に住み心地などを聞いておくと参考になります。ローコスト住宅を建てる場合には費用の見積もりを詳しくチェックすることが大事です。建物本体だけの値段で、その他の諸設備などはオプションの場合があるからです。契約する前にその点を確認しておかないと、あとから費用が発生することがあります。

ハウス

工夫を凝らした魅力ある家

大阪では、住宅メーカーや工務店などが注文住宅の施工を手掛けています。依頼する先によって、それぞれメリットが得られるのが注文住宅の施工です。テーマを決めて施工が出来る注文住宅は、家への愛情が湧きやすくなるなどの魅力があり、人気の不動産の一つです。

内観

ママさんが住みやすい街

子育てサークルの多い寝屋川市は、ママさんが生活しやすい街です。寝屋川市内で新築一戸建てを建てたいという場合は、日当たりを重視した家作りを行いましょう。天窓や吹き抜けにする事で、日当たりの悪さを解消出来ます。